彼がインドまで遊びに来てくれました!

 

日本からデリー&ムンバイ経由でブージという超ロングフライト。はるばるこんなトコまで、、、感謝。

2週間弱の滞在で、前半をブージ、後半をデリーで。

 

ずーっとアジュラクプールの工房に入り浸る日々だったけど、丁度イスラムの祝日と被って4日間お休みに!!

イール・アル=アドハーという年に一度のお祭りで、日本では犠牲祭と意訳されるんだけど、まずはそれを一緒に見に行ってきました。

スフィヤンに、おいでって誘って頂いてので、結局アジュラックプールに行くことに。笑

 

羊が10匹ほど殺されて解体されるのを、端の方で見させてもらって。

大人4〜5人がかりで地面に押さえつけて、首をナイフで切って、血を大地に流すようにするの。子供達もじっと観察してる。

 

翌日は、絞り染めのジャバールさんにお呼ばれ。今朝解体したばかりだという、美味しい羊肉料理を振舞って頂きました。久しぶりの肉だ。

 

 

美味しい。

 

そういえば、ずっと野菜カレー生活だったな。

菜食主義者じゃないけど、肉が無いなら、それならそれで普通に過ごせていた。

けど、久々のお肉は、美味しいなぁ。

 

日本食は意外と恋しくならなくて、毎日飲んでたコーヒーも、そんな飲みたいってならない。

こっちにはチャイがあるから、それで満足。

 

 

他には、スムラサールという村に行き、超可愛い手刺繍の商品を扱う、NGOカーララクシャを訪ねたり。

カッチに来てから1ヶ月が過ぎ、ようやくご挨拶。大阪でのカッチ展以来。

しかもお昼ご馳走になっちゃった。ありがとうございます。

 

 

家可愛すぎか。

 

 

そして彼に最高に可愛い手刺繍のワンピースを買ってもらっちゃいました!ありがたやありがたや。いや本当可愛い。最高だ。

カーララクシャ最高だ。

 

 

工房が再開して、普通に制作してるところも見に来てくれて。

 

 

おかげで、自分が入ってる作業風景写真が増えた!笑

こういう写真って、きっと後で役に立つよね。

 

 

30歳に見えない人。

 

ちなみに、この日は2枚染め上がりました。

こちらが捺染して1日経過した布。

 

 

これをライトアイロンに浸染するとこうなるよ。

 

 

うんうん。

乾いたら、ターメリスクフラワーとお酢に浸け、水洗して完成!

 

 

毎回思うけど、工程を重ねるごとの変わりようがすごい。最後までどうなるかわからない。草木染めの、厄介で面白いところ。

前回小さなサンプルを作ったけど、それより良い感じのが出来たよ。

 

この布を使って、作業服を作りたいと思ってて。工房に馴染むようなのがいいな〜。背景と同化するような。

 

 

そして、またもやお昼に呼ばれてしもた!美味しい〜!ご馳走様です!

 

 

いやー、1週間あっという間に過ぎちゃった。

いつもあっという間だけど、それより更にあっという間。

 

ってことで、実は今、デリーに向かう夜行列車から更新してます。

31日のフライトまで一緒!

久々のデリーも楽しみだ!