ブージに来てから3週間過ぎたことに驚き!

本当何で、1週間があっという間すぎる!

 

 

日々の時の流れがゆっくりだと、逆に、年月を早く感じちゃうのかね。

多分チャイでのんびりタイムが主犯。

 

ちなみに、この地域ではチャイをこうやって受け皿で飲みます。

コップで出てきたのを、わざわざ受け皿に移したり、ポットから直で注いだり。

毎日その光景を見てると、なんだかそれが美味しく飲むコツのように見えてきて、たまにやってみるんだけどさ。

だいたい後悔します。

みるみる冷めていく。急いで飲んでも直ぐぬるくなる。てかゆっくり飲みたい。

ゆっくり飲みたいならば、絶対コップ!

なのに何であんな美味しそうに見えるのか。

見慣れるって怖いなぁ。

 

そして、きっとまだ知らない何かがあるはずなんだ!と、ときたま挑戦します。

 

 

先日ブロックを押し終えた布を、以前見逃しちゃって正体がわからず仕舞いの謎の染料で染めてみました。

結局なんだったかというと、鉄と砂糖などを発酵させたものでした。その液体に更に色々を加えると捺染時のアイロンペーストになるんだけど、ここでは水で薄めて浸染に使ってたわけです。

へぇーー。そんな使い方があるのか。

 

 

浸染後は、ターメリスクフラワーとお酢に浸け、その後よく水洗い。

乾かして完成です。

文章にすると、本当簡潔だな。

 

 

でん!

裏側の渋さ加減!

こちらはもう一枚の方。

 

 

基本的に、3つのブロックを重ねて1つの模様が完成するんだけど、わざと1個だけ押す箇所も作ってみて。

でも、やっぱり完成された部分が美しいね。

柄が細かければ、黒とグレーだけで構成された部分もかっこいいかも。

可愛らしい色だったら、見え方も変わりそう。

 

1枚目の方を近所のテーラーに持って行って、トートバックを3つオーダーしてみました。

毎度のことだけど、オーダーの説明が難しい、、、。

要点をしっかり確認して、あとはどうとでもなれ!物撮りは済んでるだ(iPhone)!って感じで大事な布を差し出します。もう任せるしかない。

ミシンあれば自分でやっちゃうけど。

 

翌日取りに来てとのことだったので、取りに行くと、案の定まだ取り掛かってもいない。笑

そんで、更に翌日の今日、たった今回収しに行ってきたんだけど、ちょっと感動してる。笑

かっこいい!

 

 

使ったのは一枚の布だけど、3パターンの柄の出方を試してもらって。

うち2パターンは裏面を表にして使ってもらいました。だって裏側かっこいいんだもの。

 

 

説明がめんどくさくなっちゃって、頼んでなかったけど、わざわざ袋縫いしてくれてた!から、結局リバーシブルでも使えるっていう。笑

縫製も綺麗〜〜ありがと〜〜嬉しい〜!!!

嬉しい〜!!!

明日からも染める!!!