ブージに着いて2日目!やっぱり良い町だ。人が。

人さえ良ければ、なんとか。

恐ろしく空気が悪かろうと、エアコンが無い部屋だろうと、なんとかなるよ。

 

ただリキシャのぼったくりは相変わらずだね〜。他の街よりは良心のあるぼったくりだけどね。ここら辺は乗合リキシャも結構走ってるから、流しのそれを捕まえたりして、なるべく平穏に平穏に、変な体力は使わないように。

 

今日は早速、アジャラクプールに行って来ました!これから染めを学ぶ村です。去年の8月に行ったっきりだから、約1年ぶり!色々変わってる〜!

まず直通のバスが出てるブージのバス停が辺鄙なところに移動してます。

 

 

観光客お馴染みの City Guest House から1.7km!これはちょっと歩くの辛い、、、。

もとのバス停が経年劣化による改装工事中らしく、一時的にここへ移動してるみたいで、2〜3年で完成予定だから、4年くらいかかるだろうと現地のお兄ちゃんが言ってます。

 

で、ここからアジャラクプールに出るバスが、ジュビリーグラウンドを通るから、そこで待ってればいいよ、と現地のお兄ちゃんに言われ行ってみることに。

 

 

1.4km、、、どっちにしろ遠い、、、。

10分ほど待ってたけど、アジャラクプールを通る乗合リキシャが先に来たので、結局それに乗って行くことに。

でも、アジャラクプールで捕まえたブージに向かうバンは下記が最終ポイントで、他にもバンが沢山止まってたから、もしかしたらここから乗っていけるのかも。

 

 

他に良い行き方見つけたらまた紹介します〜。

ちなみに、現地のお兄ちゃんのオススメはバイクチャーター。無免許で乗れるとか乗れないとか。

 

アジャラクプールは、スフィアン(これからお世話になる工房のリーダー)の新しいスタジオが完成してました!!おめでとうございます!!

 

 

オフィスやショップも、こちらに移動してます。

もともとそれらがあった奥にある白っぽい建物はお父様方の住居になったそう。普通にこっちノックしちゃった。

 

応接間ではアジャラックブロックプリントのプロモーションビデオを見させてもらいました〜!超かっこ良い!

 

 

壁にディスプレイされてる布は、染めの工程を説明するもので、日本語表記も。

 

 

ドアが可愛いっすね。

 

 

ドアの前で普通にブロック彫ってたり。

 

 

事前に連絡もせずに行ったもんだから、スフィアンまさかのブージへ外出中。

待ってる間、食事やチャイを頂いちゃった。ありがたや。美味しかった。チャイって本当飲むとこで味変わる。

 

 

で、結局3時間待つことになるんだけど。笑

暇を持て余しアジャラクプールを散策。

 

 

小さな村を一周すると、どこに行っても布布布。

それ以外ほとんど何も見かけない。最高だ。

 

もともとは、オフィス兼ショップ兼の工房だったけど、工房だけちょっと歩いた別の場所に移動してます。

ガンガン布を洗ってる横で、何やら巨大な筒のような物を建設中。後で聞いてみたら、政府と共同で染色水洗後の色のついた水の再利用装置を作っているそう。稼働してるとこを見るのが楽しみだな。

 

帰宅したスフィアンと、今後の計画とか、先月開催された日本での初の展示会のこととか、色々話せて、ひとまず、、、!

28日から制作を始めることになりました。それまでにブージで色々準備!!!!!がんばるー!!!!!

 

とりあえず、集中して作業できる場所を探さなきゃ。部屋蒸し暑い〜。