大阪での展示を終えて、カッチの皆さんが東京に移動されました!

1日東京案内をして、改めて、はるばる違う文化からやって来たんだな〜と。

ちなみにキャッチ画像は電車待ちの様子です。笑

 

 

午前中の新幹線に乗って東京へやって来ました。ホテルでお出迎え。大阪ぶりの再会。

実は、突然招かれての参加だったので、みなさん、まさか私がいるとは思ってなかったみたいで、ちょっとびっくりされました。

 

とにもかくにも、まずはご飯!

グジャラート州からやってきた彼らの中には、ベジタリアンはもちろん、ビーガンもいるため、日本での食事はかなり難度高めです!

アルコールも禁止なので、みりんが入ってるものはもちろん、生成過程でアルコール成分が出るとのことで、醤油もNG!

そんでもって、食事=温かいが常識の彼らは、冷蔵保存のコンビニ飯に手をつけません。

豚肉はもちろん、宗教的に適切な処理がされてない他のお肉もNG

豚の油分が入っているため、ゼラチン類もNG

ってことで、日本で食事を探すのは東京といえど難しいんです。

日本は美しいけど、ご飯は本当に無理と言っていた彼ら。基本的にはホテルでの自炊になります。

この日も、まずはスーパーへ!

 

 

裏の原材料名と睨めっこ。大変だなぁ。日本人は世界のどこへ行っても、大体中国料理があるから、ありがたい。

 

 

ホテルに戻ると、ブージからのお土産を頂きました!

ブージでこれを見かけたとき、あまり自分から手をつけなかったけど、とても美味しいということが発覚!!!

ナッツがぎゅっと凝縮されてて、見た目よりオーガニックフード風でした。かなりお腹に溜まります!

 

みんなでご飯を食べたらいざ東京観光へ。

まずは日本民芸館へ染物を見に行きます。

柚木沙弥郎さんの展示が最終日で激混み。

日本の古き良き布に興味を持ってもらえるかなと思っていたけど、あまり興味を示されなかったようで。笑

彼らより私達の方がずっと見入ってしまいました。ここの展示はいつ来ても流石。

 

 

東京案内といっても、私はほとんど後ろをついて行くだけだったんですが、いつのまにか1人消えてたり、座ると全然動きたくなさそうだったり、とにかく終始マイペース。確かに、このツアーには人手がいる。笑

 

お次は渋谷。着いて、まず一言。

「めちゃゴミ落ちてるね。インドと同じだ。ここムンバイと同じ雰囲気。」

渋谷のゴミなんて気にしたことなかったけど、そういうとこ見てるんだなぁ。色々と気づかされます。

 

目的のスクランブル交差点へ。

特に表情も変えずスタスタ歩く方達。そういえばインドの道の方がカオスか、と後で気づきました。

 

 

チャイとか飲みたいね〜て、一緒に引率してたお姉さんが発言するやいなや、一斉に、チャイチャーイとラブコールが。この日1番の盛り上がり。笑

カフェを探して、チャイブレイクです。日本のチャイも美味しかったようで何より!

 

 

新宿のビックロへ寄って、しばしお買い物タイム!靴下1足買うにも、素材のパーセンテージとテクスチャーをじっくり見て、吟味します。布が好きな人と買い物って、楽しい。

 

ガジェット類も東京観光のお目当てだったみたいで、みなさんそれぞれに探してたんですが、欲しいものはメイドインジャパンだったらしく。

日本のブランドは数あれど、日本の工場で生産となると、スマホもスマホケースも、驚くほどに見つからない。

こんなに沢山の商品があるけど、ほとんど外国産なんだな〜と改めて気づかされました。

 

新大久保のハラルショップ(イスラムのハラールの基準に則って提供されてる食品を売ってる店)へ向かう途中で、プリクラをば〜!

撮りたい〜!って言ってたら本当に行ってくれました〜!

美顔機能に大盛り上がり。笑

不思議な顔になるもんね〜。

12人がぎゅうぎゅうになって、撮影と落書きを楽しみました!全然自己主張がなくて、枠から見切れる人多数。

カメラの前だと急にシャイになる。

 

 

新大久保のイスラム街で夕食。ハラルショップはあれど、ハラルレストランを見つけるのは結構大変。

やっと見つけたビリヤニ屋で、ようやく外食!彼らとのご飯は楽しい!手づかみで食べるの久々に見たな〜。

 

改めて、あんなインドの西の果てからはるばる、東京まで来てくれたんだな〜と思うと、こんな機会を作り上げてくださった方々には感謝しかないです。

あ〜楽しかった!