腹痛が消えた!

体調に異常が無いって、軽やか!

 

前もちょこっと書いたけど、ブージからアジャラクプールへのアクセス、結局バス停に行っちゃうのが手っ取り早いです。

乗合リキシャを大通りで捕まえたり、途中のバスストップから乗る方法も試したけど、無駄な消耗が多くて。

 

ブージのオールドバスステーションからニューバスステーション(又はテンポラリーバスステーション)へ、バスの時間に合わせてトゥクに乗って行ってます。

トゥクは30Rで行けますよ〜。

 

アジャラクプール方面行きの出発時刻は、

7:30  8:30  9:45  10:30

と、大体1時間おき。定刻通りに出発してくれます。

アジャラクプールまで16R

バスは何も考えなくていいから楽だね〜。

 

 

今日は昨日の続きから!

 

 

最初の防染を押したとこで終わってました。

 

 

2つ目のブロックは、鉄や砂糖などを発酵させて作られた染料を使います。この染料を作るのも大変そうなんだけど、それはまた今度体験した時に!

捺染するとみるみる黒に変わります。ミロバランに反応してるのかな?明日聞いてみよ。

 

 

うん。

ずれる。

周りの視線が痛いけど、素人だからね。これから上手くなるしね。

 

 

次に、タマリンドの種とミョウバンなどで作られた染料を3つ目のブロックで押していきます。

これは染め上がりで赤になるよ。

 

 

、、、あれ、不器用?

職人さんが見に来ては無言で立ち去って行く。

スフィアンは、おお!いいね!って言ってくれるけど、、、。

 

 

乾かすためにワイヤーに掛けて、パシャリ。

、、、布上で空間が歪んでる!

左と右上のナニコレ!

同じブロック推してるのにこうなっちゃうんだ。

なんか、気持ち悪くて逆に面白いぞ。

 

 

とりあえず、使い終わったブロックを水につけて休憩。

メラメラメラ。

次はうんと丁寧に押そう。

1回目はあれだったけど、2回目でこれならって流れを目指そう。

 

ってことで、早速布をスクエアにカットして、虫ピンで固定。

1つ目のブロックを職人さんの半分以下のスピードで押していきます。

 

 

うん。直視できる。濃度のことはまだ気にしてはいけない。

2つ目3つ目を押していきます。

 

 

うん。

1枚目よりは、まあ良くなった、、、というかミスがなかった。

 

難しいな。

ブロックとブロックの分かれ目がはっきり出ちゃって。

底辺に合わせるとサイドがずれたり。

 

手先は不器用ではない、、、はずと信じたい、、、。

 

まさかの同じ形、同じデザイン、同じ配色で3枚目にトライ。

 

1つ目のブロック。

 

 

虫ピンの差し方が甘かったのか、途中で布がよれてきちゃった。

 

 

ここからここから。濃度のことは、まだ気にしてはいけない。

2つ目のブロック。

 

 

まだいける、、、!なんか揃ってる気がする、、、!集中!

 

ここで、いったんチャイ休憩に呼ばれます。チャイは飲まなきゃ。

 

 

メラメラと3つ目のブロックに進むや否や、布を買いに来た外人さんが工房を見学しに来ました。

ちょっとした雑談のあと、私の作業を見て、「プリント上手だね。いつからやってるの?」

 

お世辞でも嬉しい!3枚目に来てくれて良かった、、、。

メラメラメラメラ。

この布は絶対綺麗に仕上げる。

 

っていうのも、つかの間、ここからでした。

気づいたら、知らない人からガン見されてたんです。すぐ目の前。1mの距離。誰???

そして何も喋らず、ずーっと私と布を見てる。

 

いや、集中集中。

そうするうちに人が増えてく。

自分の仕事してた職人さんも寄ってきて、私の手元を見ながら雑談し始めた。

何喋ってるかわからない。

 

緊張、、、やりにくい、、、ものすごくゆっくり押してるし、それでいてズレてるし、押し方もきっと変だろうし。

で、大きくずれて押してしまいました。みんなして、あ〜〜、って苦い顔。

そして散っていきます。

 

何だったんだ。

言葉がわからないよ。

 

気づいたらいつの間にか押し終わってて、全然集中してなかった。

 

 

右が押し始めで、真ん中から左にかけてがその時の。変な歪みが出ました。やっぱり集中力か。

は〜〜、制作したな、今日は。